家事が『楽』になる

こんにちは。設計の水垣です。

 

“家事”というのは、〇〇をしながら〇〇をする、

ということが多いですよね。

洗面室とキッチンを行ったり来たり…

なんてこともあるのではないでしょうか?

お客様から、

『少しでも家事の負担を減らしたい!』

『家事の時間を短くしたい!』

といったご相談を受けることがあります。

家事の動線を考えた間取りを作っていくことで、

そんな悩みを減らす事ができます!

これこそ注文住宅ならではですよね。

 

今回は家事動線についてご紹介します!

まず下の間取りをご覧ください。

平面図①

この間取りはキッチンから洗面室に行くために、

キッチンからリビングの扉を開けて通り、

洗面室の扉も開けなければいけません。

これでは料理をしながら洗濯をするのが大変ですよね。

 

では次の間取りをご覧ください。

平面図②

この間取りはキッチンから洗面室に扉一枚で行けるため、

移動する時間・距離が大幅に短縮できます。

 

『家事が楽』=『家事にかける時間が短縮される』ことです。

 

少しでも家事の時間を減らして、

ご自身の趣味の時間や家族との時間を

増やして頂ければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です