388項目

みなさまこんにちは!吉田です!

いつもふざけてばかりいるのでたまには真面目に

いってみたいと思います(^u^)

 

改めてお伝えしますと・・・

増田建設は、パナソニック耐震住宅工法

「テクノストラクチャー」を採用しています。

%e3%83%86%e3%82%af%e3%83%8e%e6%a7%8b%e9%80%a0%e3%80%80%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88
テクノストラクチャーの家は、厳しい審査基準をクリアした

信頼のパナソニックビルダーズグループが請負し、建設します。

その厳しい審査基準の一つに、 388項目にもおよぶ構造計算

があります。

THH_01

THH_01

独自の「自動躯体設計システム」で一棟ごとに、

災害シミュレーションを実施。

トータル388項目もの強度チェックをし、

強さが立証された家しか建てられない仕組みをとっています。

((さっさっさんびゃくはちじゅうはちこうもくーー!?

                これは安心ですね(#^∀^#)!)
大地震や台風・豪雪に耐えうる信頼の構造体を支えるための、

テクノストラクチャーならではのシステムです。

全棟構造計算書付きで構造計算書はお客様にお渡ししています。

dscn1107
テクノストラクチャー工法は地域の優良住宅会社しか施工できません。

パナソニックの所定の審査と施工研修をパスした、

テクノストラクチャーの施工認定店の当社が、

高品質の責任施工で安心と信頼の住まいづくりを実現します。

 

上記のように、

『増田建設はこのような事をやっていますよ~』

というのがわかる内容がホームページに

たくさん記載されています。

 

ぜひホームページなどもじっくりと読んで頂いて、

増田建設をもっともっと知って頂きたいと思います(#^.^#)

増田建設㈱ホームページへ

更に詳しく聞きたい方は、増田建設までお気軽にお越しくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です